information

June 13, 2011

kokoronの庭

お友達が目黒にある Gallery やさしい予感 さんで2回目の出展を行いますheart04
今回はイラストものがメインのようです。


『kokoronの庭』 A.Kitajima企画展

2011.6.22(Wed)~6.27(Mon) 入場無料

OPEN 11:00 ~ 20:00 Last Day 18:00

場 所 Gallery やさしい予感(2F Gallery C)

☆JR目黒駅から徒歩5分

東京都品川区上大崎2-9-25
telephone (03)-5913-7635
pc http://www.yokan.info/

Akitajima

彼女のほーんわかしたタッチの絵を見ていると癒されます~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
見ているだけで優しい気持ちになれる作品たち。ギャラリーのお名前ともピッタリnote

場所は、築49年の住宅をリノベしたギャラリー。
ギャラリー内にはカフェもあるので、アートを楽しみながら寛ぎの空間が広がっていますclover

October 09, 2009

灯りで楽しむTea time

以前、紹介した後輩から「ウォーマー展」のDMが届いていたので、本日行ってきましたnote ホントは昨日行われていた『美味しい紅茶の入れ方講座』に参加したかったんだけど、お休みが取れず、1日遅れの今日に至りました。
イベントは12日まで開催中です。

As5 As

ウォーマーとはティーウォーマーのことで、お茶が冷めないようにティーライトキャンドルを利用して暖めておくもの。1つ1つの作品にはテーマが設定されています。
現地では、気に入ったウォーマーで紅茶を頂くことも出来るんですよ。
勿論、展示販売もされているので購入する事も可能です。(*゚▽゚)ノ

As2 As3

私が選んだウォーマーは、和テイストのシンプルなやつ。
タイトルは『月の灯り』。ほっこりTea Timeをしばし満喫~happy01

As4別に展示してあったものがこちら「箸置き」。カトラリー置きとしても十分対応出来る長さです。今からの季節、活躍しそうですよねheart04

As7

デザインはシンプル。展示以外のモノも見せてくれたので、私はクリアに刻みガラスが散りばめてあったデザイン2本を購入させていただきました(*´v゚*)ゞ

December 06, 2008

リノベ現地レポ!(#307/A's glass studio)

昨日書いた後輩のプロジェクト作品を観に行って来ました~bicycle

朝からは粉雪snowが舞っていましたが、お昼にはやんだのでやっぱ行くなら初日彼女にエールを送りたいじゃありませんかsign03 途中、いつも行くお花屋さんに寄って、自宅の今週の花(取り置き)と彼女へのお祝いを購入。白を貴重とした部屋だと聞いていたので、ポインセチアにしようか迷いましたが、「やっぱりグリーンでしょ!」という事でセロームをチョイス。

Repo5

1LDK(13.5畳+4.5畳)西向き3Fのお部屋です。
Webのレイアウトには載っていませんが、ベランダがきちんとあったのでびっくり。あって良かったsign01
白っぽいオイルを塗っているようですが、自然な木目が活きています。女性が女性のためにアレンジしたお部屋だと一目でわかりますheart04 この↑スポットライトはついているようですww

Repo4 Repo2

左より、玄関横のお風呂場の窓。表に窓が面していれば、女性だと気になりますよね。
この窓だったら目隠しにもなるし、明り取りとしてもOK。女性ならではの配慮とアートですscissors

Repo Repo3

トイレにドアがないので、落ち着かない方もいらっしゃると思いますが、サニタリールームは全室共通らしいです。洗濯機置き場も上に棚があります。ロールカーテンが設置してあるので普段は見えない状態です。

あと、彼女ならでは作品が、便器上の明り取りのための窓(o^-^o)
壁に囲まれた部屋の中にちょっとした工夫で、サニタリールームも明るくなっています。
最後は、サニタリールームへのドア窓。こちらにも、彼女の作品が施されていましたshine

Repo6 Repo8

(左)キッチン横のちょっとしたワークスペース。左上の窓はトイレにあった窓ですよ。リビングから見るとこんな感じでポイントになっていますよね~♪

(右)寝室から見たリビング。ドアは3枚ありました。もし、私が住人なら取っ払ってしまうかな・・・。
上のステンドグラスがとっても素敵。うちの子も頑張ってお手伝いしていました( ´艸`)

  Repo9 Repo7

Repo10(左)キッチンは至って普通。(右)リビングから玄関までの光景。寝室の奥はクローゼットと押入れになっていて、ドアやふすまではなくロールカーテンになっていました。

ここは築30年の古~いマンションですが、中はご覧の通り新築o(*^▽^*)o

私が気になったのはセキュリティ。
今回リノベされた各部屋にはご覧の通り、オートロックの代わりとしてモニターフォンが設置されているそうです。これだと、誰が来たか一目でわかるから安心ですよねhappy01

今回彼女の作品を観て、彼女の成長振りを目の当たりにし何だか自分が恥ずかしくなっちゃいました。

きちんと形として残していけるので、物を作る仕事っていいですね。
今後、彼女の活躍がますます楽しみになってきました゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

A's glass studio : 福岡市中央区大名1-1-3石井ビル403 TEL:080-3224-4802

January 27, 2008

夢に向かって

As glass

オリジナルでステンドグラスを作っているお店の紹介です。お店の名は『A's glass studio』

以前職場で一緒だった彼女が夢を叶えたShopです(◎´∀`)ノ
昨年の夏にOPENしたようで、彼女の思いとアイディアのたくさん詰まった作品が所狭しと並んでいます。

As glass As glass

クリエイターの集うマンションの一室に、彼女はアトリエを兼ねてShop展開しています。

まだ夢へ駆け出したばかりの彼女ですが、自分のやりたい事を仕事として実行するということは、とても素敵なことだけど、その分勇気がとても入ることであると私は思います。

As glass

今日は、オーダーメイドで頂いている住宅のドアをせっせと作っていました。
デザインから作品まで手がける彼女は、素晴らしいArtistへと成長していました!
そんな彼女を私は尊敬し、誇りに思います。

その他のカテゴリー

Blog parts

  • にほんブログ村へ
無料ブログはココログ