Plants

July 10, 2015

胡蝶蘭Ⅱ

先日”洋ラン日記”でUPしていた記事がありましたけど、開花してランの種類がわかったのでタイトルを”胡蝶蘭”に変更しました( ´艸`)ウフフ
前回からの続きで、3つの蕾がだんだんと膨らんでくる様子がうかがえます~note

(6月28日)
ゴールデンストライプ

葉っぱの中央に、またひとつ葉っぱがでてきましたヽ(´▽`)/
今回はちゃんと記録に残しておかないとねbud
大豆のような蕾が、ほおずきみたいにふっくらと膨らんできていますー!!

(7月4日)
ゴールデンストライプ

気が付けば、ついに蕾が開いて花が咲いていました~(*゚▽゚)ノ
なんと花弁は無地ではなく、柄が入っているじゃありませんか。早速、Google先生に種類を問い合わせたところ、ラン科の胡蝶蘭属で”ゴールデンストライプ”というものみたいですheart04
想像していたランの花とは違うけど、これはこれでとても個性的なお花でした。

3つあった蕾だけど、移動させるときに触れてしまったようで1つ蕾が落ちてしまいましたsweat01
こちらの写真を見て気づいたんだけど、真ん中から出てきていた葉っぱもずいぶん大きくなりました。胡蝶蘭は花持ちがいいので、今からゆっくり観賞を楽しみたいと思います~


(7月8日)

ゴールデンストライプ

ゴールデンストライプ

June 21, 2015

胡蝶蘭Ⅰ

いつも行っていた美容院のスタイリスト(店長)さんが独立して新しくお店をオープンされた際、たくさんのお祝花をいただかれていました。その中のひとつに蘭のお花があって、花が終わった後どうしたらいいのかわからないので、rocoさん引き取ってもらえないだろかという相談を受けましたbud

せっかくお客様からいただいたので捨てることも出来ないし、でも育てきれない・・・と。
胡蝶蘭をオフィスで育ててきたことはあるのですが、あまりにも鉢が小さいので最初はどうかしら。。と思いましたけど、なんとかすくすくと育ってくれているようです(*^ω^*)ノ彡

(6月1日)
洋ラン

洋ラン

洋ラン

冬に引き取ってからは、苔がかわいた時にたっぷりとお水をあげて陽当たりのいい場所に置いておくだけ。単にその繰り返しと春先に栄養剤をさしていました(゚▽゚*)
苔も直ぐにはかわかないので、ちょっと放っておいてよいです。あまり過保護に水やりしていると根腐れの原因にもなりますしnote

そうしているうちに、今ではすっかり大きな葉っぱ(中央の葉のこと)になりましたshine
放っておきすぎたのか、あっという間に大きくなっていたので写メも撮っていませんし、気付いたら芽が出てきて茎まで伸びていましたsweat01

(6月21日)
洋ラン

洋ラン

洋ラン

茎が横に伸びていたので、きちんと誘引してあげました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
どんなお花が咲いていたのか詳しく見ていなかったので、蘭でもどの種類の蘭なのかわかりません。なので、一旦タイトルは洋ランとしていますsweat02
花が咲いて種類が判明したら、きちんとタイトル名を変更する予定です(*´v゚*)ゞ

美容師の方も蘭の成長具合が気になるようで、たまに聞いてこられます。葉っぱが出てきたことを教えてあげた時は、すっごく喜んでいました。
今度写メを見せてあげなくっちゃheart04

August 17, 2014

紫陽花とお茶時間。

挿し木から育て上げ、今は毎年小さいながらも花を咲かせてくれている我が家の紫陽花。
2008年7月に実家から挿し木として何本か持ち帰り、やっと蕾がついたのは4年後の2012年。蕾がついた最初の年の花は、まだ蕾が全部開ききれていない状態のような花弁でしたが、翌年からはちゃんと紫陽花ってわかる花弁へと成長していきましたnote

紫陽花

紫陽花って土の状態によって色が青くなったり、ピンクっぽくなったりするそうです。
我が家も紫がかっていたり、水色っぽかったり。今年はピンク色ですね( ´艸`)ウフフ
5月に既に開花していたんだけれど、先週朝の水やりの時にピンク色が見えたので鉢を下ろしてみてみたら、葉っぱの隙間から二番花が咲いてきていましたshine
一緒に四つ葉のクローバーまで大きく成長しています。我が家の土には四つ葉のクローバーが繁殖してしまっているため、あちこちの鉢から顔をのぞかせています(;´▽`A``

紫陽花

紫陽花の写真って今まで撮っていなかったので、今後はきちんと備忘録にも残せるよう変化があれば撮るように心掛けていきたいと思いますsign03

さて、「花より団子」ではありませんが、毎年何かしらのご縁があって口にすることの多い「ねんりん屋」のバームクーヘンをまたまたいただきましたheart04
今回いただいのは、夏季限定の甘夏と抹茶の2本。ありがとうざいます~

ねんりん屋

甘夏

やっぱり柑橘系は合いますね~shine さっぱりしていてあと味もイイ(*^ー゚)bグッジョブ!!
以前いただいたMango Orangeにも似ていますね。個人的には夏場はレモンケーキが好きなので、レモン風味も出してほしいなぁ~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

甘夏

我が家は夏場は麦茶というより、ウーロン茶とアイスティーを冷蔵庫に常備しています。
アイスティーはもちろんアールグレイsmile
たっぷりと飲みたい気分なので、アイノアールトのハイボールでいただきますsign01
バームクーヘンにはホイップクリームを添えようかと思ったけど、ジムで運動した後なので、ハーゲンダッツのレモンジンジャーフロートと一緒にさっぱりといただきました(*´v゚*)ゞ

October 21, 2012

オリーブ剪定から1ヶ月。

オリーブの剪定から1ヶ月たった今はこんな感じですbud
挿し木の方は根っこがひょろひょろ~と出てくると思っていたら、小枝チョコレートのようにあらゆるところから白い点々が出てきはじめました。予想外の展開に正直びっくりです((・(ェ)・;))

オリーブ挿し木

オリーブ挿し木

新芽もちゃんと出てきています~♪
水中の中にも出てきているのがあって、驚きの連続ですsweat01sweat01
きちんと根っこが出て植え替えできる状態になったら、これは実家に持ち帰って地植えしたいと思っています。数年後には、大きなオリーブの樹が見れるといいな
( ´艸`)

鉢植えの方もちらほらと新しい葉っぱが出てきていましたので、今後は形を整えながら育てていこうと思いますbud
あと、1つだけあった謎のモノが実であることを確認できました。時間が経つとともに、グリーンオリーブから成熟してブラックオリーブになったのです;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

オリーブ

オリーブ

September 17, 2012

オリーブの剪定

先日の蚤の市で見かけたオリーブの樹みたいに、我が家のオリーブも何とか形を整えることはできないかしら。。と思いまして、とりあえず横や縦にぐぃーんと伸びている枝を切ってみましたbudbud

ネバディロ・ブランコ

そもそも我が家のオリーブが何という種類なのか、それさえもわかっていなかったので、枝についていたタグに書いてある「ネバディロ・ブランコ」をネットで調べてみました。
すると、スペイン原産で油用品種であり、観賞用としてもポピュラーなオリーブだということがわかりました。横に広がりやすいタイプですが、きちんと剪定して整えていけばオシャレなネバディロ・ブランコも夢ではないかもheart04

さっきまで思うがままに枝を切っていましたが、きちんとした剪定仕方があるようです。
私はこちらのサイトを参考にしながら、後半剪定していきました((w´ω`w))

ネバディロ・ブランコ

剪定前の写真を撮っていなかったので、どのように変化したかはわかりにくいのですが、かなりの枝を切り落としました。恐らく残っている枝の倍以上・・。もうちょっと切ってもいいかなーって気はしましたけど、今回はこの辺りでやめて様子をうかがいたいと思いますcoldsweats01

ネバディロ・ブランコ

これは夏ぐらいから気になっていた疑問点。我が家にはオリーブが1本しかありません。花は毎年咲いてくれています。2種類以上の品種がないと実はつかないという認識があったんだけど、コレはいったい何でしょう??
いくつかあれば実だとわかるのですが、これ1つしかありませんsweat02 不明です((・(ェ)・;))

あと、ネットで調べていたらオリーブも挿し木が出来るようだったので、先ほど剪定した枝をごみ箱から1、2本戻してきて挿し木になるか試してみることにしましたshine
根っこが出てくれると嬉しいな~~~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

ネバディロ・ブランコ

August 05, 2011

ガジュマル②

2007年、年の暮ギリギリに我が家へやってきた ガジュマル 。約3年半が過ぎました(*゚▽゚)ノ 

葉っぱも何度か生え変わり、大きくなったのかなぁ~?なんて思いまして、当時の写真と見比べてみると、ずいぶん大きくなっているのがわかりましたheart01

ガジュマル

ガジュマル

購入した当時は室内に置いていましたが、葉っぱがだんだん散り始めてきたので、太陽の光に当てようと思ってずっと外に置いたままでしたbud

久しぶりに室内に戻ってきたガジュマル。購入当時と違って葉っぱの数も増えたため、若干場所を選んでしまうという、自己主張が出てきたようです( ´艸`)プププ

May 09, 2011

ベランダの草花たち②

暑くもなく寒くもない、心地いいお天気が続いていますねnote
ベランダでコーヒー飲みながらボーっとしたり、空想したり、読書したりしながら、まったりした休日の朝を過ごしたくなる季節。

オリーブ

ホワイトマザーズディ

苺

ゼラニウム

ペッシュボンボン

四つ葉のクローバー

草花たちに囲まれて癒されます~
一部の画像ですけど、草花たちから生命力エネルギーいただいています
budbudbud

ひと段落ついたら、ベランダで朝ごはん食べます~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
これがまた気持ちいいのだheart04

メープルトースト

トレボンのエクセランに、バターとメイプルシロップをたっぷりかけて食すシアワセ☆
外側はハード、中はもちもちトーストなので歯ごたえも、4枚切り厚さの食べごたえも十分bread
アゴの運動にもなりますよん((w´ω`w))

メイプルトースト

May 27, 2010

四つ葉のクロ~バー②

紫陽花の挿し木の隙間から、ひょっこりクローバーが顔を出してきましたclovercloverclover
もうそんな季節か・・・なんて、草花から季節を感じ取っています(´∀`)
水遣りの時に甘い香りで気が付いたイチゴ。実をつけていました~♪

Clover Strawberry2

毎朝、窓を開けて5分間ヨガ。その後、室内のお花の水交換とベランダの草花への水遣り。
なんでもない朝の始まりですがウォーミングアップにもなって、とても幸せなひとときですshine

そんなひととき後の朝食breadcafe
今月に入って食べるヨーグルトから飲むヨーグルトへと変えてみました。
毎日コーヒーと一緒に飲んでいますヾ(´ε`*)ゝ

Mon

先日の蚤の市で購入したカンパーニュ↑。天然酵母の食感とゆずがきいてて美味しいheart04
↓COSTCOのシナモンレーズンに、ミックスベリーのクリームチーズをつけてヽ(*≧ε≦*)φ

Tue

この日は、blueberry三昧の朝食でした~note
粉kona屋さんで購入したブルーベリーベーグルに、北川さんのブルーベリージャムをつけ、生のブルーベリーをデザートに。目にとーっても
やさしい朝食メニューですね( ´艸`)

Thu

平日はご覧のとおりコンチネンタルブレックファーストです(ノ∀`)・゚・。
週末は時間もあるし、ブランチになることもしばしばですが、やはりアメリカンになりますねnote

May 07, 2010

American Blue

室内の初夏の装いに負けないように、ベランダのお花も植替えですbudbudbud
今年は何の花にしようかと考えたところ、我が家の2010初夏カラーはブルー&グリーンなので、久しぶりにアメリカンブルーをチョイスしてみました。

Americanblue

アメリカンブルーは小さなブルーのお花を次々に咲かせてくれるとっても育てやすいお花の1つです。今ぐらいの時期からだいたい秋口ぐらいまでの長い間、お花も楽しめるし、挿し木も簡単に出来ます。
冬は短く剪定することで、翌春にまたみきみきと新しい新芽が出てきてあっという間のボリュームに育ちますから、初心者の方でも簡単に育てられる植物だと思いますよヽ(´▽`)/

あっ、あとお水もたくさん与えてあげてくださいねnote

June 22, 2009

紫陽花を見に・・・

この季節になると実家の紫陽花を見に帰省しています(去年)。花の状態から今年はちょっと遅かったかなぁ・・・。

Photo Photo_2 Photo_3

家や器にお金を使っていたから、この2、3年海外行きはないけど、今までが盆と正月は殆ど海外airplaneというパターンが多かったので、家族や親戚は全く私の帰省を期待していませんcoldsweats01 帰省するより海外行ってる方が多かったしね((ノ)゚ω(ヾ))

 Photo_4 Photo_5

今回は9ヶ月ぶり?ぐらいの帰省でして、面と向かっては今年初(笑) 祖母が少し痩せていたように感じました。祖母からも「ちょっと痩せたんじゃない?」なんてお互いいい合いっこなんかしたりして((w´ω`w)) いつまでもアテクシ達、女子なのね~♪

より以前の記事一覧

Blog parts

  • にほんブログ村へ
無料ブログはココログ