« November 2016 | Main

December 2016

December 11, 2016

Köln

続いてはKöln(ケルン)にやってきましたrvcardash
フランス語では"Cologne"と書いて"コロン"と発音するそうです。語源としては、18世紀初頭にコロンが初めて作られたのがドイツのケルンだそうで、Eau de cologneのCologneは発祥の地が名づけられているそうです。ちなみにEau de cologneは、「ケルンの水」という意味なんですってshine

ケルンは大聖堂が有名ですが、香水も負けないくらい有名でお店にはいつも人が溢れている状態でした~

ケルン大聖堂

ケルンには前月も訪れたことがあって、なぜか親しみを感じてしまいます( ´艸`)ウフフ
最終日フリータイムがあったので、午前中は洗濯をして午後からトラムに乗って少し街を散策することにしました。想像以上に洗濯に時間がかかり、途中から乾燥機をやめて外で干すことしましたsweat01
ドイツでは景観をそこなわないよう、腰ぐらいの高さの折りたたみ式の物干しがあるので、それをベランダに持って行って利用しました。

そろそろ出掛けようかと思っていたら、ランチのお誘いがあったので行ってきました。
イタリア人が勧めてくれた「Ristorante Claudio」。前回、夜ご飯で訪れたんだけど満席で入れなかったので、ランチだったら行けるかも・・・と思って再度訪問。ランチタイム終盤だったので、無事にお店に入ることが出来ました(*´v゚*)ゞ
入って間もなくすると、ほとんどの人がランチを終えて職場に戻っていくタイミングだったようです。

Ristorante Claudio Köln

Ristorante Claudio Köln

外が気持ちよさそうだったのでお庭の方で食べることにしました。室内で食べている人はいなく、アウトサイドは私たちのテーブルが最後の席でしたsmile
店内は雰囲気もよく、カジュアルではないけれど賑やかさがあって人もフレンドリー。いくつかのテーブルではビジネスランチが行われていたり、あとはイタリア人?っぽい人が多いという印象かな。。。
お料理は友人が勧めるだけあって、さすがに美味しいイタリアンsign03 ここはリピ決定だねnote

Globetrotter

Globetrotter

ランチを終えて、ひとりトラムに乗ってダウンタウンへ。かわいいヨガウェアがないかな~と思ってGlobetrotterに行ってみたけど、気に入ったものは見つからずsweat02
ここはアウトドアショップを集めたようなお店で、天井には空が地下にはプールがあってとっても開放的なお店。こんなお店が日本にもあるといいだけどな~
あとは、いくつかインテリアショップのウィンドーショッピングを楽しんだり、チョコやオーガニック用品のお土産を購入したり。

デュッセルドルフ空港

デュッセルドルフ空港

その日の夜、デュッセンドルフへ移動しました。
途中、ステーキハウスでステーキバイキングを楽しみました(*^ω^*)ノ彡

前回は全日空で夜20時のフライトでしたけど、今回はフィンエアー利用だからエア・ベルリンでヘルシンキ経由。デュッセンドルフを朝11:30に出発。前回と違って空港が明るいわsun
そうそう、ヘルシンキでのトランジットだけど行きは楽ちんだったけど、帰りは同じターミナル内でもはしとはしでかなりギリギリだったので焦りました~((・(ェ)・;))

finnair

December 04, 2016

Bonn

デュッセンドルフの視察を終え、午後からボンという街へ移動しましたrvcardash
宿泊先は前日夜に予約して、今回はHilton Bonnにしました。海外ではB&BやAirbnb利用が多かったので、久しぶりにホテル泊です(*^ω^*)ノ彡

マルクト広場

Bonnはこじんまりとした街で、ドイツが東西に分かれていた時、西ドイツの首都だった場所です。観光地をまわっていないのでよくわかりませんが、デュッセンドルフやケルンと比べると田舎だけど住みやすそうな街だなぁーっていうのが第一印象。あと、若い人が意外に多くて、癖のないアクセントの英語を話してくれる人が多かったです。たまたまかもしれないけど・・・sweat02
んー、、、田舎っていうこともあり、ピュアな人が多いのかな。。

Bonn

ボンには土曜日泊で翌日が日曜日。ドイツは日曜日どこのお店も閉まってしまいますので、日曜日をどこの街に滞在してどう過ごすか・・・これすごく大切です(;´▽`A``

 

用事が終わったので、夜ご飯を食べそこなわないようにマルクト広場にやってきました。ヒルトンからも徒歩10分弱くらいで便利です。でも、ここに行こう!と思って調べてきたお店がなぜかCLOSEしていたので、結局ドイツ生まれのイタリアンチェーン店”Vapiano(ヴァピアーノ)”に行くことにしました。

Vapiano

ハードスケジュールだったので、あっさりしたものが食べたいんだけどと思いつつ、オーダーしたのはラザニアときのこのクリームリゾット。お米が食べたかったからリゾットになりましたsweat01

ここはカフェテリア形式で、入り口でチップカードをもらってセルフで食事や飲み物をオーダーし、出来たらカウンターで受け取る。支払いはレジカウンターでカードを渡して精算。味付けも作っている人と「これ入れる?あれ入れる?」なんて会話しながら作ってくれるので好みの味に仕上がりますし、美味しいですshine

お店によって内装の雰囲気は異なるけどおしゃれな感じです。
パスタやピザの種類も豊富だし、リーズナブルなので人気のチェーン店ですね。ここBonnでも週末だったこともあって、どこのカウンターも結構並んでいました。

Bonn

Bonn

Bonn

翌朝日曜日。朝食を食べようとまたマルクトにやってきましたけど、どこのお店も閉まっているので誰一人いません((・(ェ)・;))
パン屋はあいているようですが、探して回ったけどこの通りにないみたいだったのでホテル近くまで戻って近くにあったパン屋さんでイートインしました。

Bonn

パン屋さんには次から次へとお客さんがやってきていました。
サンドイッチを大量に事前予約して受け取りに来る人が多かったです~。私も好きなパンを選んで中の具材もこれとこれって感じで作ってもらいましたheart04
subwayみたいですね(*´v゚*)ゞ

ランチはホテルの目の前にあったベトナム料理店で生春巻きとフォーを食べました。あっさりしていて、これも美味しかったですdelicious

Bonn

Bonn

« November 2016 | Main

Blog parts

  • にほんブログ村へ
無料ブログはココログ