« May 2014 | Main | July 2014 »

June 2014

June 21, 2014

自動車免許Ⅳ

自動車学校を卒業したので、いよいよ最後の本免学科への受験ですnote

教習所の入校式と卒業式の両方で話がありましたが、この本免学科試験の合格率が非常に悪いそうで、合格率は68%と仰られていましたsweat01 受験日や受験する列によって問題内容も異なり、難易度も変わってくるそうです。満点様をやっていても根本的に意味をきちんと理解していないと、ひっかけ問題にひっかかってしまって間違ってしまうケースも多いとか。

卒業後は自宅のPCで満点様の本免模擬問題を何度かトライして、合格点をたたき出していったり、スマホアプリの「無料1000問!普通免許問題集」をダウンロードして、ちょっとした隙間時間にポチポチとやっていました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

無料1000問!普通免許問題集

時間が空くと忘れてしまいそうなので、卒業して4日後に受験することにしました(゚▽゚*)
姉妹校である マイマイスクール花畑校 が福岡試験場となりにあるので花畑校のスクールバスを利用しようと思っていたんだけど、到着時間がどうも受付時間ギリギリになりそうだったので、笹丘校から出ている試験場行きのバスを利用させていただきましたsnailsnail
ドライバーさんから、”頑張って!”とあめをいただきました。ありがとうございますheart02

合格あめ

卒業式に教習所からいただいた福岡試験場のスケジュールはこんな感じですshine
08:30~09:00    受付
09:00~09:30頃  試験の説明
09:20~10:40頃  学科試験
10:30~10:50頃  合格発表
10:40~11:00頃  適性試験(視力・色)
10:40~12:00頃  免許証用写真撮影
11:50~12:55頃  ランチタイム
12:55~14:30頃  取得時講習後、免許交付

一部記入箇所はあるものの、マイマイスクールの方で予め印字された申請書等があったので、試験手数料の印紙を先に購入して受付手続きを行います。
はじめて訪れた試験場は怖かったです。。。あの殺伐とした独特の雰囲気には正直びっくりしました。今2014年なのに、こんな場所が今時あるの・・ってsweat02

学科試験は、普通自動車免許の受験者だけでなく、二輪や大型免許取得の方々と一緒に同じ教室内で実施されました。免許の種類によってそれぞれ試験終了時間帯も異なるため、途中何度か試験終了アナウンスや退室があったりして、気が散る場面も多々ありましたが、試験に集中するよう意識しましたsweat01
当然、普通自動車免許の試験終了が一番最後です(A;´・ω・)アセアセ

試験内容は修了検定とほぼ同じで、満点様をやっていれば十分かと思います。二輪の問題も出るので、乗らなくても二輪対策は必要です。試験終了から約15分後ぐらいに普通自動車免許受験者の合格発表が電光掲示板に表示され、無事に自分の受験番号が表示されたのを確認して、ホッとひと安心heart04 よかったです~(゚▽゚*)

黒田屋

合格者は受験した教室に再度集合し、その後のスケジュール説明がありました。まずは、免許証用の写真撮影。撮影を終えた後は、試験場前にある 黒田屋一文字 でランチ。
おうどんがメインのお店のようでしたけど、無事に学科試験にも合格したことだし、お祝い事はやっぱりお蕎麦でしょう!ってことで「天ざるそば」をオーダーsmile

ランチの後は取得時講習を終え、14:00ぐらいから免許の交付がはじまりましたclover
発行手数料の印紙を購入し、窓口に番号順に並んで免許証受取りと受取印押印でこの日の流れは終了です。
取得時講習の時に試験場の方が仰られていましたが、この日は合格率がいつもにも増して低かったようで、”今日の合格者はたったの44名でした”と話されてました。
この44名という数値が合格者全体の数値なのか、普通免許証だけの合格者数値なのか、また、この数値が多いのか少ないのかの判断は私にはわかりませんでした((・(ェ)・;))

試験内容自体はそれほど難しくはなかったと記憶していますcherry
私が受験した列は結構連番で掲示板には表示されていたので、ひょっとしたらやさしい問題が当たった列だったのかもしれません。うーん、不合格の理由としては勉強不足もあると思うけど、あの殺伐とした中での試験や叱声、怒声のような声を聞いていると、雰囲気にのみ込まれてしまう方も多いかもしれませんね。。。
技能検定がここじゃなくて、マイマイでよかったなぁ~と改めて思った瞬間でしたconfident

これでやっと免許証も取得できたし、束の間の学生生活も終わり!
次のステージに向けてがんばりまーす(*^ω^*)ノ彡

June 15, 2014

自動車免許Ⅲ

【第二段階】
学科:16時限  技能(最短時間):AT19時限

第二段階の技能19Hのプランニングをしていただいたのですが、私が予定していたスケジュールを1週間オーバーして組まれた卒業検定までの日程。この時期閑散期って聞いていたけど、第二段階でも車の空きが1週間ない状態です((・(ェ)・;))
うーん、これでは仕事に支障が出てしまいますsweat01sweat01

とりあえず、第一段階と同じく先に学科を受講してしまって、後半、技能に集中することに。
実車のキャンセル待ちができる日は、できるだけキャンセル待ちをして技能のコマを少しでも進めていきました。しかし、第二段階では複数人数で受講する特別項目(山道走行1H)/危険予測(学科1H+技能2H)/高速(3H)等のセット教習と呼ばれるものが存在し、予め受講する時限も何時限目と定められていることもあって、キャンセル待ちをしても思うように前に進みませんbearing

最初にプランニングしてもらった予約があるものの、それは最悪のパターン(抑え)として残しつつ、地道にキャンセル待ちをかけて待ちつづけました。ハチ公みたい(ノω・、)
。。。すると幸運にも、油山はすぐに、危険予測は前日、高速はキャンセル待ちしてた開始時間5分前に急遽空き(当日仮免忘れた人がいたの!)がでて、奇跡的にも連続3H教習と特別教習にそれぞれ参加することができましたshine 最終的には最初の卒検予定日から1日しか前倒しすることができなかったけど、技能13Hをキャンセル待ちで繰り上げ、全体スケジュールを2日間前に移動させました。労力と時間を使った割には、あまり移動できてないかも。。。

路上デビューした当初は対向車(特にバスやトラック)が怖かったけど、回数をこなしていくうちにだんだん慣れてきました・・・と言っても、インストラクターから見れば私の運転は相変わらず固いそうですsweat01
第一段階での私の運転を知っているインストラクターたちは、「rocoさん、運転上手になったね~」となんどもなんども褒めてくれました。お父さんお母さんみたいに( ´艸`)ウフフ

教習の中でも油山(特別項目)の下り坂はとっても勉強になりました。低速ギアの使い方によるエンジンブレーキとカーブ走行。教習所内の坂道ではわかりにくかったドライブからセカンドに入れるエンジンブレーキの違い。でも、この山道走行ではブレーキの効き具合、セカンドとローの違いもしっかり体験してきました。
高速教習ではこのブレーキ術が大変役に立ちました~rvcar

原簿2

第二段階の原簿は最後写真撮るの忘れていました・・。第二段階はなんと延長もなく、みきわめも一回で合格し、迎えた卒業検定は私を含めて9名でした。コース(6コース)と方向変換/縦列駐車の検定内容は当日の朝発表され、私は一番苦手な3-4コース(3コース/左バック)が当たりました(;´д`)トホホ…
縦列と右バックは自信があったので、”左バックがある3-4コースは当たりませんように・・”とみきわめ以降ずっと祈っていましたが、その祈りは届きませんでしたweep

卒業検定は検定員3人に分かれて行われ、3-4コースは私が一番目でしたcardashdash
緊張したけど左バックへの不安の方が大きかったかな~。コースは普段通り安全重視で車を走らせ、途中停車地点で2番目の人と運転を交替して教習所に戻ってきました。その後、教習所内で左バックの検定です。後退やみきわめの時間ではなんとかできていた左バックでしたけど、検定時は不安と緊張からハンドル切るのが遅れてしまい右端寄りにバックしてしまいましたsweat02

これじゃ、方向変換時に後輪脱輪するでしょ・・って思いやり直し。1回目減点なし、2-3回目は少し減点あり、4回目は検定中止と検定前に聞かされていました。1-2回目は距離が短すぎて幅寄せがうまくできなかったので、3回目は思い切って最初の位置まで戻ってやり直ししました(A;´・ω・)アセアセ
方向変換が終わって2番目の人にやっと交替。検定終わった後、検定員に2人一緒に呼ばれて今後の運転で気を付ける点(方向変換・停車時・細い道での安全確認etc.)の指導がありました。特にこの段階で何も言われなかったので、2番目の人と”合格したってことsign02”と二人で話してました。左バックは別として、修検と比べる卒検より修検の方が緊張したし、難しかったような気がします。

マイマイ笹丘

卒業検定は技能のみなので、全員検定が終了したらモニター前に集合して結果発表。画像正面上側についているTVモニターに表示されます。ドキドキドキドキ。
この日受験した9名は、全員合格でした((w´ω`w))
この後は、みんなで記念撮影をして卒業式。今後の自動車試験場で受ける学科試験に必要な書類の受取りや案内、アンケート記入などがありました。

そうそう、当日の検定(修検も卒検も)説明時に渡される検定採点表に、インストラクターからのメッセージカードが添えてあったりします。正直、検定前ってドッキドキでメッセージを読む余裕なんて私にはありませんでしたsweat01

毎回、検定が終わって落ち着いてからメッセージ読んでいました。応援メッセージなのに、事前に読むことができなくてごめんなさい~(;´▽`A``

Message Cards

私はスピードプランだったので、ランダムにインストラクターが選出されるため、特に指名するということもなく、担当インストラクターと呼べる人はいませんでしたcoldsweats01 ただ、修検・卒検時に担当のインストラクターらしき人が教室内にいる生徒さんを呼んでアドバイスしたり、検定終了時に呼んで声を掛けている姿を見ていると、ちょっと羨ましく思えたりもしましたclover

約1週間遅れだけど、無事に教習所を卒業することができました(*゚▽゚)ノ
この後は本免学科に向けて各自復習となります。卒業してからもPC/スマホから満点様にはアクセスできますので、免許取得に向けてがんばりましょうw

June 12, 2014

自動車免許Ⅱ

【第一段階】
学科:10時限  技能(最短時間):AT12時限

生徒情報はICカードで管理されていて、受付カウンターのカードリーダーでチェックインし、原簿を受け取ります。技能教習がある場合は原簿を受け取った後、配車カウンターで再度カードをかざすと配車券が出てきます。ICカードは携帯でもOK。私はSuicaを利用していましたpenguin

入校式同日、学科の1教程と適性検査(OD式)があり、適性検査の結果については、第二段階で詳しい説明があります。私は 5B でした(*^ω^*)ノ彡

残り学科2~10教程については、ランダム受講OKとのことだったので、教習所のPlanning Sheetと自分のスケジュールを調整しながら受講しました。久しぶりの学生生活は新鮮だったんだけれども、交通ルールを学ぶことによって、今までいかに危ないチャリ運転をしていたか少し反省しました・・・sweat02

学科の講義内容は試験対策が主で、最初にポイント箇所をチェックしていき、その後、説明を受けながらマーカーで印をつけていくという感じ。全てをなぞって学んでいくのではなく、スキップした箇所は自分で復習時に学んでくださいよという流れ。途中、教科書以外に映像で実際の流れを見て学ぶ方法もあるので、ビジュアル的にもわかりやすかったですshine

マイマイ笹丘

続いて、技能教習。
実車に乗るには、トレチャー教習(模擬運転)を必ず受けないといけません。ゲームセンターにあるような機械でのシュミレーション運転。エンジンのかけ方/止め方・発車/停車・ブレーキ・アクセル・チェンジレバー・ハンドブレーキの位置と操作を学びますnote

2時限目はいよいよ実車。実車でもきちんと操作手順・発進/停止・速度調整を学びます。
車に乗り込んで座席やミラー、シートベルト・べダルの位置確認と設定ができたら、インストラクターから”では、出発しましょう!”と笑顔で言われ、その瞬間フリーズしちゃいました~sweat01
車が動きはじめた時は怖いっていうよりか、なんだか不思議な感覚でしたcar
そうね、、、乗ったことないけど、雲に乗ってるような感じ(*ノv`)

その後、学びながらなんとなく毎日2H乗車してS字、後退も難なくクリア。あまり実感がないまま技能が進んでいくのが正直不安ではありましたが、車両感覚を問われるクランクでコツを学べたのが大きな一歩だったかも。モヤモヤ感が少しスッキリしましたheart04

だけど、この後からだんだん難しくなってきました(;´Д`A ```
進路変更や交差点の通行(左折)での安全確認、特に目視を注意されました。ドアミラーまでは見ているけど目視が甘い。見ているようで見ていない、合図と一緒に動きだしていますとご指摘sweat02 あと、最初からなんだけど極度の緊張。ハンドル握りすぎ、運転固すぎる・・・etc.

そうこうしているうちに技能教習最短時間の12時限目を迎えました。
1H延長して、みきわめ→修了検定。どちらもなんとか一回で合格shine
修了検定では緊張MAXでどうなるかと思ったけど、検定員がジェントルで優しそうな方だったので、なんとか最後まで運転できました((ノ)゚ω(ヾ))

原簿1


【修了検定の申込み条件】
①学科→教科書の理解度チェック→自身で採点して提出(点数は関係なし)
      満点様 効果測定(90点以上)の合格したものをプリントアウトして1回提出

      *合格点に満たない場合は、何度受験してもOK
②技能→みきわめ良好


私の時は修了検定(技能)受験者は14名でした。
4名の検定員に分かれて検定が行われていたので、実際何名合格したのかは不明ですsweat01
技能検定終了後は、一旦教室に戻ってひとりひとり前に呼ばれて点数と合否が告げられ、合格者だけが学科試験を受験できます。みんなの前で呼ばれて結果が告げられるのはちょっと・・・という感じでドキドキしましたけど、70点ギリで合格。とりあえずセーフcoldsweats01
その後は適性検査を受けて、学科試験book

学科試験時はかなり人数が増えていて、30名かそれ以上はいたんじゃないかな~
試験対策の説明が30分あって、その後試験開始。
満点様の模擬試験を行っていればほぼ大丈夫な内容です。模擬試験の仕上げ問題的な長文なのか問題用紙を見るまでは不安でしたけど、実際の試験問題は模擬試験並みの短い質問文でした。仕上げ問題の合格点を何度かたたき出しておけばOKだと思いますconfident

満点様

その後、ランチタイムを挟んで同じ教室で学科試験の合格発表。
またみんなの前で合否の発表なの・・・と机に顔をうずめていましたら、校内放送で次々に名前が呼ばれて何名か外に出ていかれていたようです。教室内の生徒が約3分の1ぐらいになったころでしょうか、先生が教室内に入ってきてドアを閉め、「おめでとうございますsign01ここに残っている方は修了検定合格です。いよいよ次回から第二段階。路上での運転が待っています。頑張ってくださいsign03」と告げられましたw(゚o゚)w

あまりにもいきなりすぎて、正直びっくりしました。
この後、原付講習、第二段階の学科15、16教程を受講し、仮免が交付されました。私はこの後、第二段階の技能スケジューリングのため、カウンタースタッフと再度プランニング。前夜、緊張してあまり眠れてなかったことと、スケジュール満載の緊張しっぱなしの長ーい1日がやっとやっと終わりました。

仮免無事に取得できてよかった~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。heart04

June 11, 2014

自動車免許Ⅰ

”マイレージあるからからどっか海外行きたいなぁ♪ うーん、行きたいとこいくつかあるけど、どこも街中じゃないし・・。車あった方が便利だよね~、免許取りに行くsign02”なーんて軽い感じの自問自答で、免許を取りに行くことを決めましたshine
翌日、教習所で手続きを済ませ、その翌日に入校式を終え、教習生としてスタートヽ(´▽`)/

通常は高校卒業時や学生時代に取りに行くのが一般的?みたいだけど、私はとくに車に興味がないし、必要性もまったく感じてはいなかったので、免許を取り行こうなんて思いもしませんでしたsweat01 いずれ必要になれば、海外で取ればいいし!なんて気楽に考えていたんです。

大きな街では日本語でも(学科)試験が受けれるので、アメリカ(CA)かハワイを考えていたのですが、何かしらのVISA保持者でなければいけないとか、だんだん制度が厳しくなり、その後、留学先(カナダ)を候補地に考えていましたが、仮免1年(州によると思います)と聞いて断念したこともあって、今回急にふと思い立ったのかもしれません( ´艸`)ウフフ

マイマイ笹丘

お世話になった教習所は、マイマイスクール笹丘校snail スクールバスもあって便利でした。
短期間で取得したいので、スピードプラン(AT限定)を申し込みましたheart04

夕方からの入校式は15名ぐらいの人数で行われ、終了後は、カウンタースタッフに通える希望時間帯を告げると、第一段階で必要な技能12Hの予約をさくさくと一気に予約してくれました。入校日から1週間は車の空きがなかったので、その間学科をすべて受講し、翌1週間で技能を終わらせて修了検定に臨むというスケジューリングです;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

マイマイ笹丘

通い始めたころは教習所のシステムがよくわからず、左端に写っている大きな柱の椅子に座って、よくみんなの動きをジーっと観察していましたeye 懐かしい~。
たくさん座るところはあるんだけど、卒業するまでこの丸い柱の椅子にばかり座っていたような気がします。だって、ココが一番落ち着く場所だったんだもん・・・(*´v゚*)ゞ

« May 2014 | Main | July 2014 »

Blog parts

  • にほんブログ村へ
無料ブログはココログ